今なら動物もいけます | 知っておくべき納骨堂の様々な知識を提供していきます。

知っておくべき納骨堂の様々な知識を提供していきます。

今なら動物もいけます

flowers on the coffin

時代が変わりゆく最中で、人間だけではなくペットも納骨堂を利用することができるようになってきました。あなたがもしペットを飼っているのであれば、もしペットが亡くなってしまった際に是非納骨堂に納めてあげ、供養するようにしてほしいと思います。まず世間一般ではペットが亡くなった際にどんなふ風に供養しているのか知っていますか?一番多いとされているのが何と言っても自宅供養というやつです。これならお金がかかりませんし、誰でも気軽に執り行うことができるでしょう。そして小さな仏壇を作るご家庭もいらっしゃるみたいです。しかしちゃんとお金を払って供養したいという人も中にはいらっしゃいますよね。そんな時は大体皆合同基と呼ばれるお墓で供養されています。他の家で飼われていたペットと一緒に火葬されて、そして合同基と呼ばれるお墓に一緒に埋葬されます。この場合は遺骨を取り出すことができないので注意です。そして施設によっては合同慰霊祭が行われる場合もあるみたいです。以上の二種類が一番有名な供養の仕方だと言えますね。ただ個別でちゃんと供養したい方は納骨堂を利用するべきだと言えます。その際合同基よりも少し費用が高くなりますが、骨壷や写真立てなどを一緒に納めることができますし、いつでも参拝に行くことができますよ。ちなみに個別で供養する場合に野外で埋葬するパターンもありますが、今はできる所が少なく、費用もさらに上がるのであまりおすすめしません。手軽に利用できるのはやはり合同基か納骨堂となってくるでしょう。